愛知県名古屋市の歯医者、吉岡歯科医院

新型コロナ感染予防対策
インビザライン®矯正

インビザラインの優れた特徴

他のマウスピース矯正とは違う、新技術のデジタルマウスピース矯正
インビザラインはマウスピースで歯を動かす「マウスピース矯正」の一つですが、他のマウスピース矯正とはかなり違った特色を持っています。
マウスピース矯正は目立たず、取り外しもできるため、ストレスを感じることなく矯正治療を行うことができるのが大きな魅力です。でも、インビザラインはそれだけでなく、新技術を使用することで、他のマウスピース矯正よりも数多くの利点があります。詳しくご紹介していきましょう。

世界中の歯科医院で圧倒的に支持されているインビザライン

インビザラインは、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した新世代のマウスピース矯正システムであり、世界的にも非常に多くの治療実績を誇っています。

使用されている国は世界で100カ国以上、2020年1月の時点で800万人以上の治療実績があり、その数は増え続けていることからも、非常に信頼度が高いことが伺えます。

インビザラインは、膨大な独自の治療データをもとに改良され続け、進化し続けている精度の高いマウスピース矯正システムであり、アナログな他のマウスピース矯正とはその点で大きく違います。

インビザラインの優れた特徴

高精度

インビザラインの優れた特徴

デジタル技術を駆使したインビザラインシステムは、高度なAI技術を随所に取り入れているので非常に精度に優れ、それが治療結果に再現されます。

まず、型取りはiTeroと呼ばれる光学スキャナを歯にスキャンして行いますので、従来のアナログの方法とは違って変形やミスのリスクが少ない、非常に精密な型が得られます。
治療に使用するマウスピースに関しては3Dプリンターが作製します。これにより、従来だと技工士が手作業で行う際に起こりうるリスク(技工士の技量によるクオリティの良し悪し、変形、ミス)がなく、常に精度の高いものが作られます。

ストレスが最小限

ストレスが最小限

インビザラインはあらゆる点でストレスが少ないのも特徴です。

[型取りが一回で済む]
従来のマウスピース矯正の場合、歯を移動させるたびにその都度新しいマウスピースの型を取り直す必要がありました。ですが、インビザラインのシステムでは、型取りは基本的に最初の一回だけ、しかも当院の場合、口腔内光学スキャナーiTeroを使って型取りを行いますので、ドロドロの材料で何度も型取りをするというストレスとは無縁です。

[治療がスムーズ]
精度の高いインビザラインのマウスピースは、これまでの矯正治療と比べて通院回数も少なくて済みます。

[痛みが少ない]
インビザラインのマウスピースでは、各段階で歯の動く距離が0.25ミリ以内に抑えられており、歯に過度なダメージがかからないようになっています。

安全

安全
マウスピース矯正は装置によってお口の中が傷つくことがありません。また、装置が脱落して飲み込んでしまったりすることもないため、安全です。
インビザラインのマウスピースは体に優しい医療用プラスチックを使用しているため、金属アレルギーが起こることはありませんし、体に無害で安心してお使いいただけます。

清潔

清潔
マウスピース矯正の場合には、歯磨き時には外していただきますので、歯磨きも矯正前と同様に行え、お口を清潔に保ちやすいのも大きな特徴です。また、インビザラインのマウスピースは2週間ごとで取り替えていただきますので、細菌が繁殖する心配もなく、清潔です。

治療の予測がつきやすい

治療の予測がつきやすい
デジタル技術を使用しているインビザラインシステムでは、コンピューターが歯の動きを正確に予測することができ、事前に治療のシミュレーションを見ていただくことができます。これは、インビザラインが独自に保有している膨大な治療データによって可能になっています。
[治療後のイメージがわかる]
このシステムにより、歯が治療中どのように動いていくのか、治療後のイメージがどのようになるのか、ということを治療前に確認していただくことができます。
[正確な治療期間を知ることができる]
コンピューター解析により、歯がどのくらいの期間でどのくらい動くかということを正確に知ることができます。それゆえ、治療期間がどのくらいかかるのかをあらかじめ知ることができ、将来の計画が立てやすくなります。

^


ホーム

初診ご予約フォーム

電話をかける