愛知県名古屋市の歯医者、吉岡歯科医院

インプラント

当院ならではのインプラント治療
痛み・腫れが少ない!歯茎を切らない無剥離・無切開インプラント

歯茎を切らないので、治療が迅速で痛みや腫れが少ない

最近のインプラント手術では、歯茎を切って剥ぐ、ということをせずにインプラントを埋めることが可能になってきています。歯茎を切らないので、治療が迅速で痛みや腫れが少なく、患者様にとってメリットの大きい治療法です。

無剥離・無切開(むはくり・むせっかい)インプラントとは

そもそも「骨量が足りない」ってどういうこと?

最小限のダメージと最短のスピードで手術をより快適に
無剥離・無切開インプラントは、新しいインプラント手術方法で、歯茎を切らずにインプラントを正確に埋め込むことができます。これは、CT撮影によって得られた画像とコンピューターシミュレーションソフトにより、あらかじめ最適なインプラントの埋入位置を確定し、確実にその位置にインプラントを埋めこむことができるような、サージカルガイドを用いることで可能になります。

無剥離・無切開インプラントのメリット

無剥離・無切開インプラントには、従来のインプラント方法に比べ、大きなメリットがあります。

メリット1:術中・術後の痛みや腫れ、出血が最小限で済む

治療画像

無剥離・無切開インプラントでは、歯茎を切って剥がずに、「歯肉パンチ」と呼ばれる機械を用いてインプラントを埋める部分の歯茎のみに穴を開けます。

これにより、インプラントを埋め込む穴だけがポッカリ空き、他の粘膜や組織に傷をつけることなく、つまり体へのダメージを最小限にしてインプラント手術を行うことができます。結果として、痛みや腫れ、出血も最小限に抑えることができます。

メリット2:飛躍的に短縮された治療期間

手術風景

無剥離・無切開インプラントは、通常のインプラント手術で必要な切開、剥離、縫合というようなステップを行わないため、手術時間が大幅に短縮され、お体の負担を最小限に抑えることができます。

また、従来の治療に必要であった様々な治療工程を省略できるため、来院回数が少なくなり、治療期間も飛躍的に短くなります。

メリット3:術者のミスを防止する

治療画像

無剥離・無切開インプラントでは、サージカルガイドというものを用います。従来のインプラント治療でも、CTとインプラントシミュレーションにより、より安全・確実な治療ができるようになりました。しかし、いかに精密なインプラント埋入シミュレーションを設計しても、その通りに手術を行うのは非常に難しいのが現実で、どうしても「ズレ」が生じてしまいます。

サージカルガイドは、患者様の埋入シミュレーションを行うと同時に設計し、フルオーダーメイドします。手術時にその「穴のついた板」に沿ってインプラントを埋め込むことで、一寸の狂いもない位置に埋め込むことができ、ミスを防ぐことができるのです。

メリット4:すぐに噛める

リンゴを囓る女性

従来のインプラント治療では、インプラント埋入から早くても下顎でだいたい3ヶ月、上顎では6ヶ月ほどの治癒期間を必要としますが、無剥離・無切開インプラント治療では手術が完了したその日から食事をとっていただくことが可能になります。

  1. インプラント専門医による圧倒的な治療実績
  2. 骨がない難症例もインプラントできる技術
  3. 痛み・腫れが少ない!歯茎を切らない無剥離・無切開インプラント
  4. 痛くなりにくい安全・安心なインプラント手術

^


ホーム

診療予約

電話をかける