愛知県名古屋市でインプラント治療なら専門医在籍の吉岡歯科医院へ

よくある質問

患者様より頻繁に頂く質問について解説します

よくある質問<インプラント編>

Q.インプラントの寿命は何年ですか?
A.一般的に10年後に90%強と言われています。

インプラントの生存率を示す論文は多数報告されておりますが、いずれもエビデンスレベルはあまり高くありません。その中で、厚生労働省が引用している内容についてご紹介します。詳しくはインプラントのページにも記載されております。

Q.インプラント周囲炎は治せますか?
A.明確な治療法は存在していません。

インプラント治療後に最も多く報告されているトラブルがインプラント周囲炎です。インプラント周囲炎で失われた骨を回復する治療方法はありません。しかしそもそも歯周病で失った骨を回復する治療も存在しませんので、インプラントに限った話でもありません。問題の本質は患者様の不快症状です。歯周病で歯茎に痛みが生じれば、歯を抜けば基本的に症状は解決します。しかし、インプラントは骨に頑丈にくっついてますので、簡単には抜けません。結果として、患者様が不快症状とより長く付き合う傾向にあります。

Q.インプラントと天然の歯はどう違うのですか?
A.重要な違いは周囲の組織の反応の違いです。

具体的な内容についてはインプラントのページに記載してあります。

Q.インプラントはいつ完成しますか?
A.一般的に手術を行ってから4ヶ月〜12ヶ月です。

インプラント治療は安静期間が必要ですので、その分治療が長く感じられるかもしれません。