愛知県名古屋市でインプラント治療なら専門医在籍の吉岡歯科医院へ

セミナー・勉強会


インプラントメーカーBIOMET3i副社長Jansonと吉岡歯科医院

吉岡歯科医院には多くのインプラントメーカーの開発チームのメンバーが製品開発の相談などに現れます。

bomet3i_lars_01.jpg
先日はBIOMET3iインプラント副社長Lars JansonがアジアのディレクターのUlf Sewerinと日本のBIOMET3iインプラントのトップである杉和信社長と当院の手術室を見学に現れました。

bomet3i_lars_02.jpg
3iインプラント副社長Lars Janson曰く「こんな設備が整ったインプラントセンターは世界中に存在しない!」とのお褒めの言葉を戴きました。

bomet3i_lars_03.jpg
お二人ともとても気さくな方で、英語の苦手な私と通訳を通じて熱心にお話しして下さいました。

bomet3i_lars_04.jpg
このように、吉岡歯科医院は、インプラント治療を望まれる患者様だけでなく、インプラント治療を生み出しているインプラントメーカーからも大きな支持を頂く事で、他には見られない高い医療水準を維持しています。また、決して1社に偏る事無く、多くのインプラントメーカーのシステムを検討採用する事で、「本当に患者様にとって一番良い選択とは何か?」を最優先とした吉岡歯科医院独自の治療を実現しているのです。

この前はノーベル・バイオケア・ジャパンの嶋田敦社長が当院の手術室で白衣に着替えてリプレイスインプラントを15分で8本の埋入をするのを手術開始から終了まで見学していきました。

ちなみにGCの中尾眞社長は毎年、大名行列のように社員を引き連れてあらわれます。