インプラントコラム

手術が一回で済む、抜歯即時インプラントとは

インプラント手術の一つの方法として、抜歯即時インプラントというものがあります。これは、文字通り、抜歯をした後すぐにインプラントを埋める、という方法です。一般的なインプラント治療というのは、抜歯をした後に歯茎や骨の治りを待ってから行いますが、条件が揃えば抜歯をした後すぐにインプラントを埋め込むということが可能な場合があります。

抜歯後すぐにインプラントを行うことで、手術の回数を一回で終わらせることができますし、早く噛めるようになるので、患者様にとっても大きなメリットを感じられる方法です。抜歯即時インプラントは、元々難しいテクニックを必要とする手術ですが、最近ではインプラント製品も良くなってきており、治療の成功率も高くなっています。とはいえ、やはり難しい手術には変わりないので、どこの歯科医院でも受けられるわけではありません。

抜歯即時インプラントが可能になるケース

basshisokuji_implant_01

・インプラントを埋めるのに十分な骨の高さ、幅があること
・周囲の歯が歯周病にかかっておらず、健康な状態であること
・噛み合わせが安定していること
・強い歯ぎしりや食いしばりがないこと
・タバコを吸わない方

以上は大まかな基準ですが、個人個人の状態によっても可能になる場合、ならない場合があります。詳しくは実際に拝見させていただき、判断していきます。

抜歯即時埋入インプラントのメリット

1.痛みや腫れを抑えられる

抜歯した後すぐにインプラントを埋入するので、従来のようにインプラントを埋めるためにわざわざ歯茎を切開、剥離といったことを行う必要がありません。そのため、手術後の腫れや痛みを軽減できます。

2.早く歯が入る

通常であれば抜歯後に骨の治癒をしばらく待たなければならないところを、すぐに行うため、治療期間が短縮でき、早く歯が入ります。

3.手術が一回で済み、体への負担が軽減できる

抜歯とインプラントの埋め込みを同時に行うため、心身の負担を軽くできます。

4.より審美的に仕上げられる

抜歯した後にすぐインプラントを埋めると、抜いた時の歯茎の形が維持されやすくなるので、見た目の仕上がりがより自然で審美的になります。

5.骨が減りにくい

抜歯後に骨が治ると骨が減少してしまうことがあります。ですが、すぐに埋めることにより骨が減るのを防ぐことができます。

抜歯即時埋入インプラントのメリット

◆どんなケースにでも対応できるわけではない

例えば、骨の量が不足している場合、やわらかすぎる場合、周囲の歯が歯周病である場合、歯ぎしりがひどい場合、喫煙者の場合などにおいては、手術が適用できないことがあります。

◆治療可能な歯科医院が限られている

適用症例の見極め能力も含め、技術的にも高度なテクニックが要求されるため、きちんと治療ができる歯科医院は限られています。

当院では、インプラント治療においてあらゆる高度な治療を行っています。患者様のお口の状態に応じて、さまざまな治療法からベストな方法を選択しご提案させていただきます。インプラント治療に興味のある方はぜひ当院までお気軽にお問い合わせください。

この記事もよく読まれています!
Instagram