インプラントコラム

インプラントコラム

入れ歯で吐き気が出る人にもオールオン4は大丈夫?

all_on_4_nauseous_01

入れ歯を入れると吐き気がする、型取りのたびに吐き気がする、ということでお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この嘔吐反射は、異物が食道に入らないようにするための大事な体の反応ですが、個人差があり、歯ブラシを入れるだけでもオエッとなってしまう敏感な人もいます。このような方にとっては、特に総入れ歯のような大きな入れ歯はとても苦痛になってしまうことがあります。そのようなお悩みがある方には、ぜひオールオン4がおすすめです。
コラム全文を読む

インプラントが入っていてもMRIはできる?

implant_MRI_01

MRI検査の際は、金属をすべて外すように言われますので、インプラント治療をしている方、もしくはこれからインプラントをしようと考えている方は、その辺が気になっている方も多いかもしれません。今回は、インプラントが入っていてもMRIは可能なのかについて、詳しく解説していきます。
コラム全文を読む

インプラント手術後の食事や生活上の注意点

after_ope_cautions_01

インプラント手術の後は、お口の中に傷がある状態ですので、治りを阻害しないために、そして痛みが出ないようにするためにも、食事には十分に気をつける必要があります。また、手術後の生活の仕方にもいくつか注意したい点があります。
今回は、インプラント手術後の傷口が治るまでの食事や生活上の注意点についてご紹介します。
コラム全文を読む

手術が一回で済む、抜歯即時インプラントとは

basshisokuji_implant_01

インプラント手術の一つの方法として、抜歯即時インプラントというものがあります。これは、文字通り、抜歯をした後すぐにインプラントを埋める、という方法です。一般的なインプラント治療というのは、抜歯をした後に歯茎や骨の治りを待ってから行いますが、条件が揃えば抜歯をした後すぐにインプラントを埋め込むということが可能な場合があります。

抜歯後すぐにインプラントを行うことで、手術の回数を一回で終わらせることができますし、早く噛めるようになるので、患者様にとっても大きなメリットを感じられる方法です。抜歯即時インプラントは、元々難しいテクニックを必要とする手術ですが、最近ではインプラント製品も良くなってきており、治療の成功率も高くなっています。とはいえ、やはり難しい手術には変わりないので、どこの歯科医院でも受けられるわけではありません。
コラム全文を読む

歯科恐怖症の方でも安心してインプラントが受けられる

intravenous_sedation_01

噛めなくて困っているけれども、歯科治療に恐怖感や不安感をお持ちで、インプラントをためらっている方もいらっしゃるかもしれません。ですが当院では、そういったお悩みをお持ちの方でも安心してインプラント手術が受けられるように、「静脈鎮静法」というリラックス麻酔を行なっています。
コラム全文を読む

寝たきりの前兆、オーラルフレイルをインプラントで防ぐ

oral_flail_01

寝たきりになると、一気に体が弱って元通りの生活を取り戻すことが難しくなっていきます。寝たきりになる場合、ほとんどのケースでは、健康な状態から一気にそうなってしまうというわけではなく、徐々に体の機能が衰えていく前段階というのがあります。その第一歩となるのが、お口の機能の衰え「オーラルフレイル」であると言われています。
コラム全文を読む

インプラントにクリーニングは必要?

implant_cleaning_01

インプラントは、人工的な歯であることから「虫歯にならないし、ダメになることはない」と思われていることがあります。その結果、インプラント周囲のお手入れが疎かになり、残念ながらインプラントが長持ちしないケースもあるようです。確かにインプラントは虫歯にはならないのですが、お手入れを怠ることは確実にインプラントをダメにする原因になります。
今回はなぜインプラントにとってクリーニングが大事なのか、ということについてご紹介します。
コラム全文を読む

インプラントに興味はあるけど不安で踏み切れない、という方へ

implant_faqs_01

インプラント治療はその良さが知られるにつれ、受けられる方がだんだんと増えてきていますが、あごの骨に埋め込むということから、不安に感じられている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、多くの場合、不安というのはよく知らないことに対して感じるものです。
今回は、よく問い合わせを受ける患者様からの疑問をもとにお話しします。皆さまの疑問や不安を解消していただけましたら幸いです。
コラム全文を読む

Instagram