お電話でのお問い合わせ
初診受付ネットご予約
アクセス
インプラント
インプラント

インプラント

インプラント
患者様との対話を第一に、ご要望に叶うインプラント治療をご提供
インプラントとは、体に埋め込む医療機器材の総称で、歯科の場合には、歯を失った顎の骨に人工歯根を埋め、セラミックなどの被せ物をする治療のことをいいます。
従来、歯を失った場合に行われる治療としては、ブリッジや入れ歯が主流でしたが、インプラントの快適さ、天然歯に近い仕上がりといった良さが知られるにつれ、インプラント治療を選択する患者様が年々増えてきてきます。
当院では、患者様との対話を第一に、幅広い症例に対応できる高度な技術、充実したインプラント設備、痛みや不安をできるだけ感じさせない技術などにより、患者様のご要望に叶うインプラント治療をご提供します。
  1. 当院を選ぶ7つの理由
  2. そもそもインプラントとは?
  3. インプラント治療法
  4. 当院が選ぶインプラントメーカー
  5. 治療の流れ
  6. インプラント症例
  7. インプラント料金
  8. よくあるご質問

当院を選ぶ7つの理由

豊富な症例・難症例にも対応

豊富な症例・難症例にも対応
通常では「不可能」とされるケースを数多く治療した実績があります
当院では、高度で豊富な技術により、骨の状態が悪く、通常ではインプラントが不可能とされるケースや、全体的に歯がボロボロになって噛み合わせが崩壊しているようなケースを数多く治療してきております。他院で「インプラントは無理」と断られた方も、ぜひ一度当院にご相談ください。

丁寧なカウンセリング

丁寧なカウンセリング
カウンセリングを重視し、お話しする時間を確保いたします
できるだけご要望に沿った、患者様にとって理想的な治療が行えるよう、患者様の治療に対するご要望を最優先に、幅広い選択肢から考えられる可能な限りの治療法をわかりやすく丁寧に、時間をかけてご説明いたします。
当院はフルマウス治療という考えで取り組みます。

プレミアムインプラントのみ使用

プレミアムインプラントのみ使用
高品質で審美性に優れる世界のトップメーカーのみを使用しています
インプラントを長期間満足いく状態で使うためには、質の良いインプラントを使うことは必要不可欠な条件です。世界には非常に多くのインプラントメーカーが存在しますが、当院ではその中でもプレミアムインプラントとされているもののみを厳選して使用しています。

痛みや恐怖感を少なくするために

痛みや恐怖感を少なくするために
歯科治療や手術に恐怖感、不安感のある方でも大丈夫です
インプラントには手術が必要です。歯科治療だけでも怖いのに手術なんて無理、と思われる方でも心配無用です。当院では、痛みや恐怖感を起こさない工夫、技術により、できるだけリラックスした状態で施術を受けていただくことができます。
痛みを起こさないための工夫があります。

充実したインプラント設備

充実したインプラント設備
インプラント手術のリスクを下げ、高度なインプラントが行える設備が充実しています
インプラント治療は手術が必要な治療ですので、やはりリスクというのは伴うものですが、設備・機器を充実させることでそのリスクを下げることが可能です。また、設備が充実していることで、さまざまな高度なインプラント治療の幅も広がります。

徹底した感染対策

徹底した感染対策
病院レベルで感染防止対策を徹底しています
当院でのインプラント手術は無菌手術室で行います。これはただの個室ではなく、大学病院レベルの設備により、徹底的に空気レベルから無菌的な環境が整っている部屋であり、このような環境で手術を行うことにより、術中の感染を起こさない対策を徹底しています。

明瞭なインプラント料金

徹底した感染対策
段階ごとにの料金提示でわかりやすく
インプラント料金の提示の仕方は、歯科医院によってさまざまです。一見低価格と思われても、実はそれはインプラントの材料のみの値段で、検査費用や手術費用が含まれていないこともあります。当院での料金提示は治療規模や段階によって明瞭な料金提示をしております。

そもそもインプラントとは?

そもそもインプラントとは?
インプラントは、ブリッジや入れ歯など、従来行われてきた歯を補う治療法とは異なり、他の歯に支えを求めずに、天然歯が埋まっていた時の状態を再現するような形で人工歯根を顎の骨に埋め込む治療法です。
埋め込まれたインプラントは骨と一体化し、まるで自分の体の一部のようになります。そしてその上にセラミックなどの被せ物をすることで、ご自分の歯が蘇ったかのような自然な見た目、骨に伝わるしっかりとした噛み心地を得ることができます。このような特徴があることから、インプラントやよく「第3の歯」もしくは「第2の永久歯」などとも呼ばれています。

インプラントの構造

インプラントは基本的に次のような構造をしています。

上部構造(被せ物)
実際に外側から見えるかぶせ物の部分です。ほとんどの場合はセラミックで作られますのでとても審美的です。年数が経ってもし欠けたりした場合には、外してこの部分だけ作り替えることが可能です。
アバットメント(つなぎの部分)
上部構造とインプラントを繋ぐパーツで、チタン製、セラミック製から選ぶことができます。
インプラント(人工歯根)
人工歯根の部分です。インプラントの主な素材は、丈夫で軽く、金属アレルギーを非常に起こしにくいチタンで、骨と一体化する性質を持っています。埋め込む場所やインプラント治療法により、様々な太さ、長さのものがあります。

天然歯とインプラントの違い

実際、被せ物をセラミックで作る場合、見た目上ではほとんど見分けがつきません。
ですが、構造においては、天然歯とインプラントとでは違いがあります。
1.歯根膜の有無
天然歯には、骨との間に歯根膜という歯に加わる衝撃を和らげるクッションが存在しますが、インプラントには存在せず、骨と直接結合しています。そのため、インプラントは噛み合わせのダメージを天然歯より受けやすいという特徴があります。
2.歯茎の付着の仕方の違い
インプラントと歯茎の付着は天然歯の場合よりも弱い結合になっています。それゆえ、歯茎に感染が起こると、より深部に進みやすいため注意が必要です。
3.血液供給のされ方の違い
天然歯の血液供給は歯肉、骨、歯根膜の3方向から受けているのに対し、インプラントは歯根膜がないため、2方向からのみの供給となっています。そのため、免疫システムが天然歯に比べて働きにくいという面があります。
以上のように、インプラントは天然歯の代わりになるものとは言え、天然歯ほどには完璧にはできていないため、長く良い状態を保つためには、定期的な検査と、毎日の丁寧なブラッシング、定期的なケアがとても重要になってきます。

インプラント手術

インプラント手術
インプラントを埋める手術は、手術の回数によって1回法と2回法に分けられ、いずれかの方法で行っていきます。
〈1回法〉
歯茎を切開する回数(手術の回数)が1回で終わるものです。具体的には、インプラント体を埋め込む手術をしたら、インプラントの頭の部分を露出したままにしておき、骨とインプラントが結合したら早期に被せ物を装着します。手術の回数が少なく、早期に被せ物を入れられるのがメリットです。
〈2回法〉
歯茎を開く回数が2回必要な手術法です。インプラント体を埋め込んだ後に歯茎で完全に傷口を閉じ、骨とインプラントが結合したら再度歯茎を切開してインプラントの頭を出してアバットメントを取り付け、その上に被せ物を取り付けます。インプラントを埋めた後、歯茎で完全に覆うので、感染のリスクが下げられるのがメリットです。
当院のポイント
どちらの方法で行うかは、埋めた後にしっかりとした初期固定が得られるかどうか(インプラントがしっかりと固定されているか)、感染のリスクが高くないか、というようなことから判断していきます。1回法は手術回数が少なく、患者様にとってメリットが多いため、可能と判断される場合にはこちらで治療を行っていきます。

メリット・デメリット

メリット
  1. 自然な噛み心地が得られる
  2. なんでも美味しく食べることができる
  3. 見た目が自然
  4. 違和感がない
  5. 他の歯に負担をかけない
  6. よく噛めるので、脳細胞を活性化する効果が期待できる
  7. 入れ歯のように取り外して磨く面倒さがない
  8. 他の治療法とは違い、歯を失った部分の骨がやせにくい
デメリット
  1. 保険適用がない
  2. 手術が必要
  3. インプラントと骨の結合期間が必要なので、治療期間が長め
  4. 年齢、健康状態などによっては行えない場合がある
  5. 術者による治療技術の差が大きい

インプラント治療法

インプラントは骨のないところに埋めても安定しませんので、通常であれば、骨が足りない場合には行うことはできません。一方、当院では、骨が少ない状態でも可能なインプラント技術、そして骨を増やす技術によって、そのような問題を解決いたします。

オールオン4

オールオン4
最小限のインプラントで見た目、機能の回復ができる
歯がボロボロで噛めない、総入れ歯が合わなくて困っている方でも、オールオン4なら全体的に見た目、噛む機能の回復が可能です。上下各々4〜6本と少ない数のインプラントを埋めることで、しっかりと噛める、美しい見た目になります。
オールオン4

骨造成治療

骨造成治療
骨が足りないあらゆるケースに対応できる骨造成治療
骨がなくて他院でインプラントを断られた方も、当院の骨造成治療を行えばインプラント治療ができる可能性があります。当院では、患者様の骨の状態に合わせ、各種骨造成治療を行っており、大幅に骨が失われたケースでも回復が可能です。
骨造成治療

当院が選ぶインプラントメーカー

当院が選ぶインプラントメーカー
厳選した高品質のインプラントを、患者様の状態に合わせてご提案いたします
当院では高品質で信頼度の高いインプラントのみを使用しており、それぞれの強みを生かし、患者様のお口の状態、骨の状態などに合わせてベストなインプラントをご提案いたします。いずれもトップメーカーばかりですので、後に部品の破損などのトラブルがあっても、アフターフォローは万全です。
  1. Straumann ストローマン
  2. NobelBiocar ノーベルバイオケア
  3. Zimmer Biomet ジンマーバイオメット

治療の流れ

治療の流れ
インプラントを成功に導くために、一つ一つのステップが大切です
インプラントは、骨に埋めておしまい、という単純な治療ではありません。インプラントを成功に導き、長期間安定してよい状態で使っていただくためには、最初の診査から慎重に、一つ一つのステップを丁寧に、確実に行っていくことが必要不可欠です。
step1.カウンセリング・検査
step2.手術前準備
step3.インプラント埋入手術
step4.個室で術後回復
step5.消毒・仮歯の調整
step6.かぶせ物の型取り
step7.かぶせ物の装着
step8.メンテナンス

インプラント症例

インプラント症例
難症例にインプラントを行った一部をご紹介いたします
当院では、歯がボロボロになって噛み合わせが崩壊してしまった症例、骨が失われて通常ではインプラントが不可能とされる症例といった、あらゆる難症例に対して、数多くのインプラント治療を行ってきています。当院で治療した難症例の一部をご紹介いたします。
咬合崩壊を起こした症例
上顎臼歯部のインプラント
前歯のインプラント
上下顎崩壊症例
上顎崩壊症例
下顎崩壊症例

インプラント料金

患者様に無駄な費用が発生しないよう誠心誠意対応しております。

当院のこだわり

はじめに当院にはインプラント料金についてのこだわりがあります。それぞれについてお答えしていますので、まずご確認ください。

治療料金について

各段階について、治療ごとの詳細な治療料金をまとめています。治療のレベルによっても費用の変動はいたしますので、ご参考にしてください。
インプラント治療前に
インプラント
オールオン4
その他材料費など

症例の具体的な料金

各症例をピックアップして料金提示をしています。一例は以下の通りです。
咬合崩壊を起こした症例
GBR
300万円(330万円)/上顎
230万円(253万円)/下顎
40代女性。歯科治療恐怖症で歯医者に通えず、噛み合わせが崩壊してしまい、オールオン4で再建した症例です。

よくあるご質問

よくあるご質問
カウンセリング前のご参考に
インプラントに関して、患者様よりお受けすることの多いご質問について回答しています。疑問や不安に思われている内容についての回答があるかもしれませんので、ぜひ一度ご覧ください。

インプラントについて

よくあるご質問
体に埋め込むインプラントの素材はやはり気になるところです。安全性や耐久性に関するご質問について見てみましょう。

手術について

よくあるご質問
インプラントにとって欠かせないのが手術。痛みや腫れなどについてはもちろん、心身ともに手術に耐えられるのかどうか?ということについてお答えします。

治療法について

治療法について
他院でインプラントができないと言われた状態でもインプラント治療は可能なのか、もし可能ならどのような治療法があるのかについてご紹介します。

術後について

術後について
インプラント手術後にはどのようなことに気をつければいいのか、治療期間はどのくらいかかるのか、というようなことについての疑問にお答えします。
         インプラント
インプラントを
ご検討中の方へ

インプラント費用は歯科医院によってまちまちで、当院の治療費は決して安い部類には入らないかもしれません。しかし、一般的に、使用するインプラントの品質や技術、治療の丁寧さ、といったようなものと比例します。

当院のインプラント治療は、品質を重視しており、長く良い状態で使い続けていただけるよう、治療が終わった後のアフターケアも丁寧に、そして持続的に行っていきます。長持ちするインプラントをご希望の方、満足のいくインプラント治療をご希望の方は、ぜひ当院までお気軽にご相談ください。

Instagram
お電話でお問い合わせ
よくあるご質問
  1. 初診ご予約 初診ご予約
  2. アクセス アクセス