愛知県名古屋市の歯医者、吉岡歯科医院

医院案内

紹介・地域の医療機関の皆様へ

当院では地域の医療機関の皆様との地域連携を積極的に行なっております。インプラント治療に関わる難症例につきまして、ぜひご紹介ください。

インプラント難症例は紹介する時代に

採算性が悪くハイリスクな骨造成治療は当院へ

手術室

難症例はアウトソーシングするという考え方
近年はインプラント治療の成熟が進み、その圧倒的なメリットの一方で、必ずしもメリットばかりでないという認識が広まってきたように思います。例えば、審美領域においては骨造成や遊離歯肉移植を伴わずに長期の安定を得られるケースはほとんどない事が分かってきましたし、上顎臼歯部においてはサイナスリフトソケットリフトがほぼ欠かせません。医療に求められる難易度は次第に高度化しています。このような難易度の高い処置を、日頃からご経験の少ない先生が行うことは、患者さんにとってはもちろんのこと、歯科医院にとっても必ずしも良いことではないかもしれません。骨増生処置は術後合併症の起きやすい処置ですが、経験のない先生が適切に対応をすることは極めて困難です。

近年では、骨造成を伴わない簡単なインプラント症例は自院でやり、難易度の高いインプラント症例は吉岡歯科医院にて施術するという先生が増えて来ました。同じインプラント治療であっても骨造成が伴う場合では、採算性が悪い上にトラブルリスクが高まるので、あえてそのような難症例はアウトソーシングするという考え方です。

紹介患者様の手術に参加し勉強できる

院内画像

インプラント初心者向けのセミナーを主催
将来的にはご自身でも骨造成を行いたいけども、現状では経験が少なく自信がないので、当院に患者を紹介し、手術の見学に訪れるという先生も増えています。

吉岡歯科医院では「インプラントラーニングプログラム」というインプラント初心者向けのセミナーを主催しております。プログラムでは座学や実習だけでなく、希望者には実際の臨床のサポートも行なっており、患者様を当院に紹介していただいて、当院が執刀しますが、紹介元の先生に手術室で介助をしていただいております。

一方的に当院に紹介するだけでなく、紹介元の先生がいるので、患者様からも好評です。

適切な紹介例

  1. ・インプラント治療症例
  2. ・骨量が不安なインプラント治療症例
  3. ・広範な咬合崩壊症例
  4. ・他院のインプラントトラブル症例

不適切な紹介例

・健康保険治療希望の方
当院では基本的に健康保険のみでの治療は行なっておりません。
・抜歯のみ希望の方
当院は二次医療機関ではありません。病院口腔外科が適切と存じます。
・コミュニケーションの困難な方
当院は二次医療機関ではありません。大学病院などが適切と存じます。
・自院のトラブルリカバリー
未解決の係争事案または係争事案に発展する可能性のある症例につきましては二次医療機関へのご紹介が適切です。
・部分的な治療希望の方
トラブルを防ぐため、ご紹介いただいた患者さんの治療は基本的に全て当院で行わせて頂いた方が適切と考えています。

ご紹介の手順

当院まで直接お電話ください。

紹介状を発行し、患者様に携帯するようお伝え下さい。
初診は健康保険で拝見いたしますので、必ず保険証を携帯するようお伝え下さい。

^


ホーム

診療予約

電話をかける