症例集

上顎崩壊
症例2

ビフォー
アフター

上顎の入れ歯の調子が悪く、サイナスリフト後、固定式の装置を入れたケースです。

治療前

治療前

治療前
治療前
治療前
治療前
治療前

治療前

治療前

上顎の歯がほとんどなく、噛み合わせが崩壊しています。残っている上の歯はグラグラで、義歯が安定しなくなり、食事を満足に食べることができなくなりました。

インプラント埋め込みとサイナスリフト

抜歯後インプラント埋入

抜歯後インプラント埋入

上の歯を抜歯した後、コンピューターサージカルガイドを用いてインプラント埋入を行います。

サイナスリフト

サイナスリフト

インプラントを埋めた直後に、上顎の骨を増やす「サイナスリフト」を行います。

縫合

縫合

手術当日に仮歯装着

治療前
治療前
治療前
治療前
この時点では奥歯を噛み合わせないことが重要です。

7ヶ月経過後

サイナスリフトをした場所にインプラント埋入

治療前
治療前
サイナスリフトをした場所の骨がしっかりとできたのを確認し、インプラントを埋め込みました。コンピュータガイドにて、無切開・無剥離で行いました。

サイナスリフト部に埋入したインプラントが7ヶ月経過後

治療前
治療前
治療前

仮歯装着

全てのインプラントを連結し、奥歯まで噛ませる仮歯を入れます。

治療前
治療前
治療前
治療前
治療前
治療前
治療前

最終補綴物装着

見た目も美しく、しっかりと噛めるようになりました。

最終補綴物装着
最終補綴物装着
最終補綴物装着
最終補綴物装着
最終補綴物装着
最終補綴物装着

最終補綴物装着

最終補綴物装着

治療期間 約2年半
費用 上顎 462万円(税込)
  • リスク・副作用
  • 術後の出血、数日間の腫れ、疼痛、内出血によるアザが出る可能性
  • 外科的治療によるリスク
  • 十分なメンテナンスを行わなければ失敗やトラブルを招く可能性
  • サイナスリフトによる感染のリスク、治療期間の延長
  • インプラントが骨と結合しないリスク
  1. 症例一覧
  2. 次の症例へ
インプラントコラム
コラムを読む
Instagram